鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2012年9月20日木曜日

ハンドルから作る


この前染めた鹿角からハンドルを作ってみる。
微妙な形状なので、はじめにハンドルの形状を作ってから、それに合わせてブレイドを作る事にする。
髄の方向を見ながら使える方向を決める。
全体に曲がりがあるので、削り込んで合わせ込む。握り心地と全体の形を見ながら、表面の模様はあまり気にしないで削っちゃうw
4incちょいのブレイドが付けられそうだ。どんなの作ろうかな・・・

7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ガットフックとかワイルドで似合いそうな気がします。

ものずき さんのコメント...

ガットフックはシース作るのが難しそう・・・
でもいつかは作ってみたいなw

匿名 さんのコメント...

穴を空けるとき、全水平に対して直角に、
タングを前にずれることなく
開けるのは楽しそうやねw
デ

匿名 さんのコメント...

この間のような綺麗な和風もいいですが、
もっと荒々しい和風も似合いそうですね!

シンヤ

Ben2 さんのコメント...

おはようございます。

ハンドルから作っていくって面白いですね。
どんな形になるのかな?。楽しみです(^-^)/。

前々記事のナイフ、とても贅沢なナイフですね…とてもとても羨ましいです。

gfd さんのコメント...

このハンドルの削り方、「ものずきグラインド」とか、名前をつけたら流行るとおもいますw

ものずき さんのコメント...

スタッグの穴あけって結構やっかいだよな。
あけるときヒヤヒヤするわw

なんて事はない鹿角だけど、結構色々使えそうだねw

削る前の鹿角から、出来上がりの形状を想像するのはなかなか難しいですw
あらかた削って形を決めておいた方が使いやすそうです。

ビルモランやスケイゲルなんかに、こんな感じで鹿角つかったのがあるからさw
でもこういうプリミティブな感じのナイフもなかなかいいね。

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。