鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2012年9月17日月曜日

貴重なナイフ?

鍛造スキナーが出来上がった。
5mm厚の白紙二号で約4inc。
全く意図したデザインではなかったが、出来上がってみると妙に気に入ってしまった。
言ってみれば結果オーライな作りだたが、たまにはこんなものの作り方もいいかw









「ブレイド仕上たついでだから彫ってやるよ」、と星山さんがエングレーブまでやってくれた。
ありがたや~ありがたや~w
重くなってしまったが、広めの真鍮ヒルトにしてよかった。
3mmのピンにも花柄が彫ってあった。よく彫れるな・・・










ソングホールの中には彫れないの?と聞いたが、さすがにそれは無理らしい。
そのかわり淵に刻み模様が入れてあった。芸が細かいな・・・w
ソングホールはもうちょっと端にあけたかったが、削る前だったので角の模様が邪魔でうまくあきそうになかったから、めんどくせ~と思ってこの部分にあけてしまった・・・まあいいかw

思いのほかよく染まった角だった。
もうちょっと赤い染料で染めるとアンバースタッグもどきになっていいかもしれない。
赤を塗ってそのあと茶の染料で染めるってのもいいかも。








ヒルトは三面掘ってある。
このスキナーは今度の猟期に使ってみるつもり。
柔らかい真鍮なので磨り減ってしまうかもしれないが、どの様に変化するかがちょっと楽しみでもある。
エングレーブしたナイフを実用で使ってるって話は、あまり聞いた事がないので、実験としては面白いかもしれない。









でっかく星山さんのイニシャルが入ってる・・・お茶目だなw

鍛造と熱処理が加藤さんの手により、熱処理前の削りに中村さんと伊早坂さん、そして仕上げの研磨とエングレーブが星山さんと、様々なメーカーの手が掛かって出来上がった。
かなり貴重なナイフかもしれないなw

手掛けてくれたメーカーの皆さんに感謝!








9/22画像追加








7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

星山さんの宣伝になるねw
デ
しかしエエ出来や
デ

ものずき さんのコメント...

宣伝になりゃいいんだけどw

匿名 さんのコメント...

カッコイイですね!
鹿角の艶加減も絶妙です。
あの角から作ったとは思えません。
僕もそろそろ鹿角のナイフ作ろうかなぁ。

匿名 さんのコメント...

こりゃ良い出来だ!
すぅばぁらしいなぁ!

ものずき さんのコメント...

白骨みたいだったのにねw
サンバーもいいけど、和鹿や蝦夷鹿もなかなかいいかもね。

ありがとですw
星山さんの彫りいいよね~

匿名 さんのコメント...

up感謝です。楽しみにしていました

よろしければ
ブレードのアップを表裏1枚ずつ…

ものずき さんのコメント...

画像追加しました。
こんなんでよかったでしょうか?
ちょっと写りが悪いのは勘弁w

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。